私の話、貴方の話、セレクトショップ的な話、恋の話、夢の話、懐かしい話、カレーの話、府中の話、或いはニッチな日記。


by bb_sele
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

恋愛小説 

もうすぐバスが来る。
これに乗れば、二度と逢う事はないだろう。

一体、二人の時間は何だったんだ。
「二人が子供だっただけ・・・」
そんな言葉では簡単に片付けられやしない。

もう一度、美里のマンションに行けば、何かが変わるのか?
いや、何も変わらない。予測ではあるが、平静を装っている心が掻き乱されて、怒りなのか、恨みなのか、憎しみなのか、慈しみなのか、当て嵌まる言葉が見つからないが、へんてこで歪な心の形になるだけだ。

もうすぐバスが来る。
朝の6時だというのに、駅行きのバスを待つ人は多い。2月の冷たい空気がギシギシに身体を凝縮させる。
別れのバスが来た。
廻りの人達には、いつもと変わらない日常が、胸をぎゅっと締め付けて、目を閉じれば涙が溢れそうで、せかされて列を詰めながら何度も後ろを振り返って・・・・・

何も知らずにバスは、勢いよく発進した。

終わった。
きっと、恋人から他人に替わった。ただそれだけ、それだけのこと。
でも、涙が止まらない。東京ラブストーリーの保奈美みたいに泣いた。

かんち、ごめん。

続く。
[PR]
by bb_sele | 2007-01-31 21:26 | Web小説

函館の女

いや何  うちの店主が恋愛小説書くって話を小耳に挟んだんで
今回はその参考になればって企画


これはある友人の話です
その友人は大学に入ってからの丸3年彼女ができませんでした
と言うより 大学入学の1週間前に本人的には大失恋をして
それ以後なかなか好きな人が現れず・・・という状態なのでした
そんな中でも仲間内で作ったサークルで遊ぶのが楽しく
サークル内の女の子とも恋愛関係になるというよりは〝同志〟といった趣きでした
それで毎日がとても楽しく充実して〝特に彼女が居なくても・・・〟
という慰めを持つに至っておりました

4年生になり 仲間の殆どが就職活動(その頃は就職協定もあり
本格活動は3月くらいからでした そう言えば〝就活〟って言葉も無かったな)
で駆け回っている中 彼は早々に大学院への進学を決め 暇を持て余していました
暇な時間はアルバイト 今も昔もそう変り無いでしょう
1週間のうちの殆どを某百貨店の野菜売場でのバイトに費やしておりました
(この百貨店での〝彼〟のエピソードは数知れずなのですが それはまたの機会に・・・)

百貨店というところは可愛い女の子が多く バイト先としては非常に〝優〟な環境
その中でも食料品売場は 洋菓子店等のテナントも入っていることもあり
男女比率が普通の環境ではありえない比率なのです
その頃の彼は 180近い身長 水泳をやっていたため逆三角形の体型
いわゆるいい男って訳じゃないけど 甘いマスクを持った好青年(今では考えられませんが・・・)
もてたり もてなかったりとそれは大変なもんでした

野菜売場のバイトは たまに食料品の集合レジにHELPで入るということがあり
レジ打ちやサッカー担当で女性とペアを組むのですが
そこであの娘と出会うことになったのです
今も親交のあるサークル連中の間で伝説となっているあの娘と
〝函館の女〟と呼ばれるあの娘と・・・・・


と本日はココでお時間となってしまいました
続きは次回の副店のエントリーで

※万々が一 woman of HAKODATE 様がこちらをお読みになられましたら
ご連絡いただきたく存じます

本人 深く 深く そう海よりも深~く反省しておるようですので・・・
[PR]
by bb_sele | 2007-01-30 18:58 | ○○女 ○○男

久々の日記。

私、店主は、ブログに小説を書こうと決めてはや2日。リアリティーが無ければ駄目だと思って、16年。お客様の恋の悩みを聞いてもう2ヶ月。

色々考えました。が、考えが巧く纏まらず、今日は普通に日々の出来事を・・・


昨日、店主が時々くだを撒き、トグロを巻いているアラハスにて、サンデーナイトフィーバーが開催された。トラボルタのサタデーナイトフィーバーに限りなく近いもので、いわゆる、月1のディスコに衣替え作戦だ。
超特盛のカレー弁当を使った、ニンジン作戦にまんまと嵌ってしまったのだが、ディスコに行ったのは何年振りであろうか???
高校の時にちょろっと行ってはいたが、あの時はバリバリユーロビートが流行っていた時なので、今思うとダサい!!

乱舞とでもいいますか、狂乱とでもいいますか、竹の子とでもいいますか、そんな感じの方々を横目にし、ふと私は思ったのであります。
ディスコになろうが、ダーツバーになろうが、なんであろうが、
行ったら呑む!

しっぽり呑む!

あ~そうさ、しっぽりが大好きさ、死ぬまで君を離さないよ。

てな訳で、しっぽり委員長の店主は、今日もどこかに出没するかもしれません。
あしからず。。
[PR]
by bb_sele | 2007-01-29 20:54 | 日記
先日放送のアメトーーク 各界で話題を呼んでいるようですが

私こと副店にとっても笑撃的時間となったのでした

だって副店は 自他ともに認めるガンダム店員なのです
〝first〟と〝Ζ〟に限るんですけどね
ガンダムの何がそんなに良いのか?
ガンダム芸人さんたちも熱弁を振るっておりましたが
副店も夢中になっていた頃を思い出しました

主人公アムロ・レイへの共感と反感
シャア・アズナブルへの憧れ
無条件に地球連邦が〝善い者〟とは言えなかったモドカシサ
ランバ・ラルの死に方
マチルダ中尉の死
今はいいのさ全てを忘れて ひとり残った傷ついた俺が・・・
etc.etc.・・・・

正義が多面的でましてや一つですらないということを初めて表現し
決してHAPPY ENDな訳でもはない
深い 深いんだなぁ~ これが
ミノフスキー粒子が濃くなって来たんでそろそろ次っ!!


でもって副店は越中詩郎店員でもあるんだって!!!
だってうちの会社名〝ブレーンバスター〟だよ?
平成維震軍なんだって!!!SAMURAIなんだって!!!ド演歌ファイターなんだって!!!
凄~く 凄~く 地味だったよ そりゃ
けど一つの技であんなに盛り上がるレスラーいないぞ!
越中 ヒップアタック
木村健吾 イナズマレッグラリアート
後藤 バックドロップ
ザ・グレート・カブキに至っては〝ムタ・パパ〟だかんねぇ

やっぱね プロレスは生が面白いよ
(「日々是前進 サムライ越中日記 07年1月27日」より抜粋)


本格執筆初日にマニアな方面になってしまいましたが
ひとつだけ言っておきます

本当はアントニオ猪木店員なんだよ!

ありがと~!!

[PR]
by bb_sele | 2007-01-28 17:25 | 少年時代

ども。

店主です。

さて、来週から始まります恋愛小説ですが、タイトルは今のところ未定です。
ですが、仮で「逢いたいときに貴方はいない」(ぱくりではありません。)としておきましょう。

頑張ります。
[PR]
by bb_sele | 2007-01-27 20:22 | 日記
祝!祝!!祝!!!なのであります


会長!やっとブロガーになれたのであります
ホームページのリニューアルを開始してから早3ヶ月
各方面の方々に我儘を言いながらやってきました
P○○の青○さんアリガトね あんたいい男だよ。。

さてさて我がB.B.はリニューアル以前から 
ある事無い事をまるで〝RR大辞典〟のごとく書き連ねてきた訳ですが
ブログという禁断のおもちゃを手に入れてしまった
店主・副店主の暴走の行方は想像できません
はたして古着の話はでるのやら?
乞うご期待!!




副店主 
[PR]
by bb_sele | 2007-01-27 13:17 | 日記